今日の英才教育

私の二人の子供の未来は果たして!?・・・彼らの傍らで響き、奏でられるいるものは。。。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 訃報 Billy Preston | main | FUJIROCK 第八弾 >>

ソウル・フラワーユニオンとニューロティカ

2006.06.11
SHINJUKU LOFT 30TH ANNIVERSARY "ROCK OF AGES 2006"
ソウル・フラワーユニオン/ニューロティカ

小雨ちらつく中、相方と行って参りました。東西の雄が並び立つ今宵、日本のROCKが好きなら見逃す事の出来ないSPECIAL LIVE。箱は新宿LOFT。まぁ本当に日本のROCKを好きな者はこの箱くらいにしかいないのでしょう あっかんべー
新装新宿LOFTへは初めて行ったのですが、狭い、低い、市松模様と西新宿の頃の臭いを残した素晴らしい箱でした!

STAGEに掛る幕が上がり、まずはソウル・フラワーユニオンの登場。メンバー5人と、コーラスで着物姿のミホちゃんが出入り。ヒデ坊はUNIONには出なくなったのかな?
"世紀のセレナーデ"で始まったLIVEは、場の責もありながら、とにかく熱く盛り上がりました。まだ暖まりきらない箱の空気を一気に上昇させ、蒸気で曇り掛るほどに。中川も熱い熱いと言いながら"LOFT17年振り?!""ロティカとの対バンも15年?!"などと奥野と昔を思い起こしたりして、なんだか楽しそう。"みんなエエ顔しとるわ"だって。えぇ少し酸欠気味ですが、たっのしいぜ!

2人の話がまたゆる〜く冴えてまして、
中川: なんで奥野とこんなに長くやってるのか不思議の思う事があるわ。
奥野: へぇ。そんな事思うんだ。
中川: あぁ。一人になった時にな。
奥野: やっててよかったろ。
中川: はい。奥野あっての中川ですから。
奥野: やっぱり中川はいいかげんな奴だ!

中盤には嬉しい1曲。"確か初めてこの曲やったのはLOFTだった。NEWEST MODEL再結成ということで!"なんてMCの後、"ソウルサバイバーの逆襲" この大作をもちろんフルで!
♪おしゃべりは信じないよ 嘘のような気がする♪
また終盤には、"LOFTで一番演奏した曲かな"と"Empty Notion"を爆演!
感激!ここで聞けるなんて。カッコいいよぉ〜!

Lastは"海行かば,山行かば,踊るかばね"で♪ヨイヨイヨイヤサット〜!
最前の方では、肩組んで回ってましたねぇ。
野外のSOULFLOWERが最高なのは知れた事。小箱でも彼らは、大きなスケール感を漂わせ、感嘆が洩れる程のカッコよさを見せてくれました。奥野の多彩な鍵盤、中川の剥き出しの鋭い眼と楽しそうな笑顔。惚れ直しです。
他SET LIST
"ロンドン・デリー" "サヴァイヴァーズ・バンケット" "うたは自由をめざす" "荒れ地にて" "神頼みより安上がり" "松葉杖の男" "風の市" "平和に生きる権利"(順不同)

ロロサエ・モナムール
ロロサエ・モナムール / SOUL FLOWER UNION
大満足のLIVEが終り、一休み。友人と合流も出来ていよいよ待望のLOFTの顔の登場を待つ。思い起こす事、2003.4.20 World Peace Now Concert at 野音。衝(笑)撃的でした。(頭脳警察、外道やSFU等も出演[対バンあったじゃん!]) 特に相方は、この日のLIVEで見事ロティカにはまり、その後身重となったりでなかなか見に行ける機会も無く、今宵CDやDVDで予習をしての念願のLIVEです。ビンビンタオルも購入。新参者ですがお手柔らかに てれちゃう

幕が上がり、メンバーが登場。HEAVYなインスト曲の後、アッちゃん登場。"嘘になっちまうぜ"でSTART!流石ホームとあっていきなりMAXのフロアー。2曲目で早くも"一生歌っていきます!(ARBですか!?)ア・イ・キ・タ〜"。低い天井もダクトもお構いなしでダイバー続出。いや〜こういう感じのLIVEはほんと久しぶりだわ〜。相方も一人でどっか行っちゃいます たらーっ

先日1,000本LIVEを通過し結成23年目。なんと今回のLOFT出演で180回目だと びっくり もう誰も届かないでしょう。偉大なり 拍手 でもLOFT30周年を伝えた新聞記事にロティカの名前は無し。"・・・・・・・撃沈"
数曲PLAYしては、アッちゃんのMC。つるつると気持ちいい具合に滑ります。もう流石です!イヒヒ
両面ピエロ化、SFUと一緒との事で大人の川柳、メンバーみんなで人間ドックに行きました(←みんな異常あり)、この"LIVE"はミサと呼んでいる(←今LIVEって言ったじゃん)、児玉清のモノマネ(←似てね〜)、誰だこれ?モノマネ(←変なテンション)、町会の副会長になりました(←毎週木曜日に町内清掃だそうです)、8月TV出演決定?!などなど。どこまで信じていい話か解りませんが、その語り口&運びは絶品! あせあせ

もちろん曲も最高。本当に演奏もかっこよく、そんじょそこらのパンク被れは
ケッ!てなもんだ!"絶体絶命のピンチに尻尾を高く上げろ"のパラパラも、"東京ハレンチ天国"の3箇条や手サインも、"気持ちいっぱいビンビンビン"のタオル回しも楽しかった!
あぁぁいやホントに曲がいいんですって ぴかぴか。 ROCKにユーモアは必要ね!

まぁこれ読んだところで、なんのこっちゃと思う事でしょう。まぁ彼らがお近くを訪れた時は是非ご賞味あれ。彼らを楽しめないんじゃ、なんて退屈な人生かと モグモグ きっと大きな幸せと苦笑いを届けてくれるます。今さらながら大絶賛ですなぁ!
他SET LIST
…to Be Harlem、太陽族、東京DYNAMITE、太陽をさがして、チャンスを獲りにいけ、足踏みかませ、青春掘XL Man Tokyo、ロックンロール風俗Part2

両Band1時間半弱の持ちで、ボリュームも濃厚でほどよかった。
そしてアンコール。マイクも多目にセッティングされました。この組み合わせを見た時から期待していた一発。まずロティカのメンバーがステージに上がり、アッちゃんが"ゲーリー(=中川)と奥野!"と呼び入れる。中川はG.を手に、奥野はKEYに。そしてロティカ・トリビュートに収録された"チョイスで会おうぜ"。中川のちょっと照れくさそうな顔付きで、でも楽しそうに歌う姿が微笑ましい。密集が倍に膨らんだフロアーで、みんなで♪パオパオ♪ チョイッ♪どんっ 楽園〜 ハート大小

この一癖も二癖もあり、また両極端のSTYLEの2Band。でもお互いをリスペクトし合っているからこそ、時にその端と端が繋がり、大きくて幸せな"丸"を作り上げることが出来るのでしょう。バカで良かった度★★★★★★★★★
新宿ロフト30周年おめでとうございます!
そしてありがとうLOFT!
ありがとうSOUL FLOWER UNION!
ありがとうニューロティカ!
死んで神様と言われるより、生きて馬鹿と言われましょう♪
俺達いつでもロックバカ!!!

☆最近うちのKYONは"東京ハレンチ天国"を口に踊ります。ウヒッ楽しい

ベスト 2000〜2006 現役 / ニューロティカ

88NR20 ややうけニューロティカ20周年 ~人を見た目で判断するな!~
88NR20 ややうけニューロティカ20周年〜人を見た目で判断するな!

現場レポ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kabe3.jugem.cc/trackback/260
この記事に対するトラックバック
最近のツボ