今日の英才教育

私の二人の子供の未来は果たして!?・・・彼らの傍らで響き、奏でられるいるものは。。。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 筋肉少女帯 / FUJI ROCK '09 | main | Eli ”Paperboy” Reed / FUJI ROCK '09 >>

Public Enemy / FUJI ROCK '09

ゴルフをやったこともないくせに、
いきなりドライバーでかっ飛ばそうとする奴がいて、
そんな玉をキャッチしようだなんて、なんとも危なっかしい今ですが、
フジロックにニューロティカの出演の吉報はいまだ無し。

Brother & Sister!!

PE in The 

Fuji Rooooock!!!




FRF’08でBootsy Collinsのステージは3部構成。
や〜初日から抜かれまくられちゃったよねぇ。
その1部を飾ったのは、PEのBack Band。(現?旧?)
あのLIVEを見た者なら、PEへ最早なんの迷いもなく駈けつけるでしょ。

だってあのBandに加えて、
凄腕DJ LOAD。(Terminator Xへの未練タラ〜)
火事の傷は癒えたか Professor Griff とセキュリティは任せた!S1W
誰かが言った、世界最高のボーカリスト CHUCK D
そして、"BOYYEEE!" 50歳を大いに祝わせてもらうぜ!
だから絶対に来てくれ!Flavor Flav

今はHIP-HOPをあまり耳にしなくなったけど、PEは別格。
昔、川崎で見たPEのLIVEは今も体に焼き付いて。
FUJIでは、あの頃のように。。。おっさんがんばっちゃうかも。

HIP-HOPグループとして、初めて世界ツアーを行ったと云われるPE。
今も世界中を廻り、独自のスタイルでアルバム・リリースも重ねてます。
B-Boyだなんて粋がっている奴は、一度食らってみたらいいと思うぞ。

YO Chech Yourself!
フジのPAよ。1発目の マイク の出音が肝だ。トチるなよ!
FUJIROCK | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kabe3.jugem.cc/trackback/330
この記事に対するトラックバック
最近のツボ