今日の英才教育

私の二人の子供の未来は果たして!?・・・彼らの傍らで響き、奏でられるいるものは。。。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 東京さくら | main | すっぱ抜いてみよう / FUJIROCK'09 >>

funky METERS / FUJIROCK '09

久しぶりにBLOGをいじってみると、
すっかり新しい機能とかが増えていて面白い反面、
すでに面倒くさくも感じたりしてますが、
ニューロティカ フジロック出演は気長に待ってます。

以前に The Neville Brothers を呼びたいと言ってたけど、
funky METER  が出演。
Aaronの歌声も捨てがたいが、これはうれしい!

多くのミュージシャンが彼らをRESPECTする、ニューオリンズ・ファンクの重鎮。
ストーンズ、レッチリ、BO-GUMBOS辺りがきっかけで聴いたところ、
最初は割とゆったりとしたビートとスカスカした音に肩透かしの印象で、
ファンク?としては良くわからなかった。頭で聴いていたからだね。
彼らは、体で味わう音楽です!やみつき。


ところで、funky METERS とは、THE METER と何が違うのか?

創始THE METERS は、この4人。
 Art Neville (Vo/B3)
George Porter, Jr. (B)
Joseph (Zigaboo) Modeliste (Dr) 
Leo Nocentelli (G)

THE METERSは解散してしまい、後に
Russell Batiste Jr. (Dr)
Brian Stolts (G)
が加わったところで名乗ったのが funky METERS

ところが、創始のメンバー4人でも、たまには演るよということで、
それは original METERS  と銘打って仕分けることに。
ビジネスや人間関係。いろいろあるわけですなぁ。

funky METERSから を抜いたメンバーは、
PBS(Porter, Batiste, Stoltz)としても活動。

今回フジにくるfunky METERSは、Gの を引き継ぎ
の息子 Ian Nevilleが来るとの事。
 は去年の The Neville Brothers の来日には来なかったけど、
NBのStageに上がってる

暖簾分!?それぞれにオリジナルの曲を持っているが、
LIVEはTHE METERSの曲を交えてやっている模様。

メンバー以外に何が。。。うぅ〜解らん。だんだんめんどくさくなって。。。

何はともあれ、フジロックにfunky METERS。
original METERSが見たい気もあるけど、
若い血が入ったfunky METERSの方が、
鋭い音を鳴らしてくれるだろうと、期待が膨らみます。

さぁ、SOUL ISLANDのあの地へ連れて行ってもらおう!
FUJIROCK | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kabe3.jugem.cc/trackback/334
この記事に対するトラックバック
最近のツボ