今日の英才教育

私の二人の子供の未来は果たして!?・・・彼らの傍らで響き、奏でられるいるものは。。。
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< Lady Dottie & the Diamonds | main | 苗場ロックン・ロール・ショー >>

Tower Of Power


GREAT AMERICAN SOULBOOK / TOWER OF POWER

古くはRC, ムッシュから福山雅治と、客演で日本との縁も多いT.O.P.。
今般の来日も盛況と伝え聞く、ベイエリアファンクバンドのソウルミュージックのカバーアルバム。
洗練されたサウンドイメージもあるものの、こうしてルーツに寄った音を聴くと、黒さは薄いけど軽くはない、且つLive Bandだねぇと改めて思わされます。
ゲストも選曲もいい具合です。

01  You Met Your Match (Stevie Wonder)
02  I Thank You ft.Tom Jones (Sam& Dave)
03  Love Land
    (Charles Wright & Watts 103rd Street Rhythm Band)
04  It Takes Two ft.Joss Stone (Tammi Terrell & Marvin Gaye)
05  Me And Mrs. Jones (Billy Paul)
06  Star Time(Medley):
        It’s A New Day 〜Mother Popcorn〜There It Is
        〜I Got The Feeling (James Brown)
07  Mr. Pitful ft.Sam Moore (Otis Redding)
08  Heaven Must Be Missing An Angel (Tavares)
09  Since You’ve Been Gone (Aretha Franklin)
10  Your Precious Love ft.Joss Stone
    (Tammi Terrell & Marvin Gaye)
11  634-5789:Soulville, USA ft.Huey Lewis (Wilson Pickett)
12  Who Is He and What Is He To You
    (Bill Withers, Creative Source)
13  Backfield in Motion(Bonus Tk.) (Mel& Tim)

The East Bay Archive VOL.1 / Tower of Power
音はブート並ながら、若々しくかっこいいLive盤。
リズム隊が良いのは、ライブも良い!

最近のツボ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kabe3.jugem.cc/trackback/357
この記事に対するトラックバック
最近のツボ